女装・女性化作品フォーラム
[ 新規トピック作成 ]トピック数:2425件表示:クラスター リスト 
ここは、女体化や女装に該当する作品の情報交換をする掲示板です。成年向けの表現を含む可能性があります。
Japanese Language Only.

最新トピック
15:17 (982件) 
 速報&遅報合同トピック2

12:43 (305件) 
 「女子小学生はじめました」牛乳のみお

04:39 (12件) 
 「よーじょらいふ!」あまー

18:48 (107件) 
 「魔女の下僕と魔王のツノ」もち

2019/10/13 (15件) 
「パンプキン・タイム」Gaedarae

2019/10/13 (94件) 
「オレが私になるまで」佐藤 はつき

2019/10/13 (2件) 
「乙女騎士 いますぐ私を抱きしめて」ensemble SWEET

2019/10/13 (1件) 
「俺らの頭は女体化ヤンキー」ポリウレたん

2019/10/12 (2件) 
「理外呪詛〜人形化 妖精化 人魚化〜」むらさきにゃんこバー

2019/10/12 (181件) 
絶版マンガ図書館


以上は最新10件です。

全2425件のリストを見る




「カノン」中原清一郎 更新:2016年11月21日 18:10   投稿:12トピック表示中
01  2014/04/13(日)22時46分05秒 
脳手術による異性同士の入れ替わりを扱った小説。
----------------------------
記憶を失っていく難病の32歳・女性。末期ガンで余命1年を宣告された58歳・男性。
男と女はそれぞれの目的を果たすため、互いの肉体に“入れ替わる”ことを決意した。
「北帰行」から37年―外岡秀俊が沈黙を破る感動長編。
----------------------------
http://www.amazon.co.jp/dp/4309022669

以前、速報にあったけど独立トピ立てておきますね。

【関連投稿】
http://em003.cside.jp/~s03219-1/bbs/?area=96098&mode=follow&search=936


02  2014/04/14(月)00時14分09秒 
海馬と言われると、一時期はやった記憶障害モノの影響で、『一時記憶領域』のイメージしかないな。

03  2014/04/14(月)19時23分39秒 
電子書籍もBookliveで配信されてます
http://booklive.jp/product/index/title_id/251597/vol_no/001
入れ替わった後は歌音(意識は男性)のシーンがほとんどでしたが個人的にラストは感動した

04  2014/04/15(火)22時06分15秒 
eBookでも売られていた。
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/230760.html
だけど、作品内容についての紹介は全くない。
売る気あるのだろうか。

05  2014/04/16(水)01時05分19秒 
買いに行って在庫が無いところがちらほら確認出来てるから
宣伝せんでもある程度は履けるの分かってて意図的にやってるとかかねぇ
作家さんの名前だけで買っていく人がいるくらいなのかしら

06  2014/04/20(日)06時11分41秒 
電子書籍は値段が少し安くなるんで買ってみました。
既婚女性として妻になる、母親になる、会社で働く、元の女性の友人や血縁関係を引き継ぐ、といった内容です。
最初に「妻としてはムリ」と夫に宣言して巻末まで通してしまうので、このサイトを読んでいるような読者層にはちょっと物足りないかも。ニアミス的なものはあります。

07 06  2014/04/20(日)06時41分36秒 
海馬だけの移植だから、脳に記憶されているこれまでのことや、女性の体の反応なんかに影響されたり戸惑ったり・・なんて展開があると嬉しいんだけど、そんな展開はありましたか?

08  2014/04/21(月)11時57分01秒 
残念ながら・・・

09  2014/04/21(月)13時21分07秒 
体の反応うんぬんについてはこの手の新書ノベル系ではスルーというかあっさりするもんだしな
エロノベルじゃあるまいし
これからも生きていくために他人に脳の一部を移植っていう似たシチュエーションの「悪徳なんて怖くない」なんかも似た感じだったような…
まぁ、アレはふたりともの意識があるハイブリッド女性になってるから若干ニュアンス違うけど

10  2014/05/04(日)07時08分59秒 
移動の合間に読む感じにしてたので今になってやっと読み終えた
ここで読み終えてた人の言ってることがだいたい分かる感じ
07の人が望む展開については、手術後のリハビリ段階でカウンセリングして全てにおいて慣らしてしまうから戸惑う段階はもう過ぎてることになってる
通常生活に戻ってからは元の身体の持ち主の環境にどうあわせられるかに必死になる感じで、戸惑うのは周りからの目にどう対応するかに行ってる
で、その次の段階からは女性側が手術を受けることを決めたきっかけである小さな息子との信頼構築に終始
ここで期待されるような展開は確かにちょっとしたニアミスのみですね
 純粋に生と死、親子についてをじんわり感じさせる内容
ってあたりは良い作品です

11  2016/11/08(火)07時06分55秒 
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SI/BunkoSyuppan?sppnscd=00012&taishongpi=201612&listcnt=0

河出文庫 20161202 カノン 中原清一郎 著

文庫版になる模様

12  2016/11/21(月)18時10分45秒 
文庫版表紙

アマゾンでの発売日は12月3日


名前: ↓適当に改行を入れてください。タグは使えません
内容:

画像ファイル (512 kbまで) 
パスワード (「ストップ!!○○○くん!」に入る平仮名3文字を入れてね) 




くずはすくりぷと Final Beta #2 pl0.3 りぞーむ改造版

UU: PV: 閲覧者数: