過去ログpart2 - 女装・女性化作品フォーラム 現在の掲示板はこちら 記事数:943件表示方法:  クラスター    リスト   サムネイル:有効無効


. 川村由紀 「アスファルトの帰り道」 更新:2007年6月26日 02:00   投稿数:3 全て表示
01  2007/05/04(金)23時41分08秒 
川村由紀さんは、2004年にタイのバンコクで性転換手術を受けて、
2006年に戸籍も女性にした、作家、フォトエッセイスト、タレント。
「アスファルトの帰り道」は、川村由紀さんが自分のサイトで発表した
TSF小説ですが、今年の秋に書籍形態での出版が決定しました。
TSFのネット小説が商業出版物になるのは、日本で初めてのことでし
ょうね。

由紀というと、「禁断のクリニック」などのTSF小説が掲載された
「由紀の世界」が思いつくんだけど、関係あるのかなあ。
なお、「アスファルトの帰り道」は出版が決まった関係で、ウェブでの
公開が4月29日に終了して、現在見られません。

02  2007/05/05(土)17時00分35秒 
俺は「ゆびさきミルクティー」の主人公、由紀(よしのり)が
「由紀の世界」から取ったものだと思っていたが、、

03  2007/06/26(火)02時00分14秒 
 8月20日に、発行:ヴィレッジブックス、発売元:ソニーマガジンズ
で書籍形態での発売が決まりました。

 性同一性障害の悩みを抱えた少年が、両親の離婚、義母からの虐待、
学校でのいじめ、家出といったさまざまな苦難を乗り越え、性転換手術
を受けて女性になるという、作者である川村由紀さんの自伝的な小説。
 シリアスな重苦しい内容で、TS萌えなんて感じのものではありませ
んね。


CGI実行時間:0.08秒
現在の閲覧者数:
RNS Rhizome topic gererator 1.90 は、くずはすくりぷと派生のフリーウェアです。